企業理念

良心的労作

社員全員が創業者

生産を通じて社会に貢献する

という企業理念に基づき社員一丸となって誠心誠意、良質なタンクを作るために努力しています。
「物をつくることは心を鍛えること」という心がけで、いつでもお客様の立場に立って作業をしています。

その基本は、「挨拶をすること」「早寝早起き」という生活を整えることから。
挨拶をすることで、相手の気持ちになり、自らも気持ちよく過ごせる。そして早寝早起きをすることで、一日の状態が整う。そんな基本的なことを日々心がけ、創業から今日まで丁寧に、心を込めて、仕事をすることで、『不良品0(ゼロ)という実績』を上げ、お客様からの高い評価と信頼を得ています。

企業メッセージ

これは、創業者・安達繁の妻であり、現社長・安達昌生の母である、会長・安達マサ江が描いた絵です。

私たち新栄工業は、危険物を貯蔵するタンクを製造しています。ですから、絶対に内容物が漏れる不良品を納品することは許されないことです。

「原点を忘れずに」

この短い言葉には、

・おごる心を制し、常に細心の注意を払うこと。
・いつでも物づくりを楽しみながら、より良い製品を作ること。
・私たちは、危険物を貯蔵するタンクを作っていること。

など、当たり前でありながら、毎日の製造により緩慢になる心を律する心がけが込められています。

常に、初心忘れず、そしてタンクづくりの原点を忘れずに作業しています。

弊社は、受注生産の会社です。画一的なものを大量生産するのではなく、お客様のニーズに合ったタンクを一つひとつ丁寧に一から作り上げていきます。

まさに、「原点を忘れず」に製造した、お客様の要望に沿った、ご満足いただける「SF二重殻タンク」をお届けします。

会社概要

会社名
新栄工業株式会社


所在地
〒321-4303 栃木県真岡市八條475-30


代表
安達 昌生


設立
昭和40年10月16日


従業員数
10名(男性7名・女性3名)


資本金
1,000万円


建設業許可
(一般 – 63)第16321号


取引銀行
足利銀行・筑波銀行 他


主要取引先
トキコシステムソリューションズ株式会社・株式会社タツノ


業務内容
各種オイルタンク製造・危険物工事・製缶・板金加工・機械加工・ステンレス加工・溶接

会社沿革

昭和40年、先代・安達繁により栃木県宇都宮市にて創業。創業当時は、鉄骨建築や橋梁、機械製作、オイルタンクなど多岐にわたり製造していましたが、バブル崩壊後に‟オイルタンク専門”の工場となり、現在は二代目代表取締役安達昌生のもと、『SF二重殻タンク』を製造しています。

専門工場として最初から最後まで全ての工程を自社で行いますので、途中で他社に製品を移動するリスクがなく、また、全ての工程に目が行き届くため、高品質の製品をお届けすることができます。

おかげさまで、創業から今日まで55年以上にわたり「不良品0(ゼロ)」で製造することができています。

アクセス

〒321-4303 栃木県真岡市八條475-30